プロフィール of ぴっちょんち〜の

Profile
この二人の生い立ちまで遡れないまでも、音楽的なところは垣間見てみよう。

Img0047.jpg

河野岳美

日本大学芸術学部音楽学科をユーフォニウム専攻で卒業。
テムズバレー大学ディプロマコース(イギリス)をベース専攻で卒業。
ユーフォニウムを後藤文夫、コントラバスを牧田斉、エレキベースをRob Burns、水野正敏各氏に師事。
膨大なステージ経験による安定した演奏は多くの支持を得ている。
また後進の指導にも精力的に活動。管、弦問わず、中低音楽器のスペシャリストとして多くの支持を得ている。
オールディーズバンドMisirlou(ミザルー)のバンマスとして首都圏のライブハウス、パーティー等で活動中。元シャネルズの山崎廣明率いるDynamicsのトロンボーンプレイヤーとしても活動。
日本で唯一のジャズバストランぺッターとしても活動中の低音マルチプレイヤー。
http://takemi.tk-vc.com/

阿部加奈子

桐朋学園芸術短期大学卒業。
これまでにクラリネットを、品川政治、武田忠善、藤井洋子、木村健雄、R・ストルツマンの各氏に師事。室内楽を、石橋雅一、中川昌三、野口千代光、吉川朝子の各氏に師事。フルートを菊池香苗氏に師事。
現在は、フリー奏者として室内楽を中心にジャンルを問わず幅広い分野で活動をしている。2009年6月よりクラリネット、ヴァイオリン、ピアノによるトリオ「mio」として活動。
同ユニットにて第5回蓼科音楽コンクール第三位、第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門入選。また、演奏活動の傍ら後進の指導にもあたっている。
http://www.abekana.com/